2022年1月19日(更新)

2022年度生の募集

 

 

おかげさまでCPCEも公式レッスン開始から2年、2020年春のコロナ発生時から宣伝をすることもホームページの更新も殆どすることなく、それでも、おかげさまで毎月お問い合わせいただき、本格的な稼働の2年目を迎えようとしています。ここまで続けられているのも皆様のおかげと感謝しております。子ども達も皆先生を好きで居て笑顔で幸せにしてくれます。ありがとうございます。

2021年度の状況

今年の特徴。初めて英語に触れるお子さんだけでなく、遠方含め他校で数年経験後に移ってこられる方も増えました。海外転勤準備、外国籍の生徒さんなど、生徒さんのレベルも学年もニーズも多様化した1年、意識の高いお子様が増えた1年でした。教材・カリキュラムもそれに合わせ、ひとりひとりの理解度を見ながら調整し、随時更新を続けています。
 

2022年スタートご希望のお子様への空き枠について

今年はこの秋までに年長さんクラスが幼児時間帯の多数を占めていましたが、小学生にあがります。この結果

  1. 幼児割引時間帯(幼稚園終了後の1コマ(水曜日はお昼ごはん後の2コマ)は、来年度大幅に受け入れ可能枠が出ます。

  2. 来年度小学生ですが、既存の生徒さん及び11月までに小1でのレッスンを決められた新1年生さんの小学生時間帯枠時間の調整が1月に行われます(ご希望を伺っての調整)。その結果として設定済みクラスの空き席、空き枠時間帯がきちんとご案内できる状況になるのが1月末以降の予定です。1月のお問い合わせへは、その時点でわかっている範囲の予想を面談でお伝えする形となります。
    ※本スクールは、マス(中人数・多人数)レッスンスクールではなく、家庭的で半分家庭教師の様な1~3人でレッスンを進めています為、継続希望のお子さん達をなるべく100%サポートしたいので、希望されている保護者様同士での他のお稽古の調整を含めての譲り合いの中で時間調整を行っています。

  3. 中学生さんはプライベート(2名等を含む)のみ、若干名空き枠の範囲にてご相談をお受けします(英語または英数)。基本は夜時間になりますが、空き時間枠がある場合のみ夕方等も可能です。帰りの送りは要ご相談になります。)

  4. オフラインレッスンを基本としますが、(オフラインの先生による)天候やパンデミック、旅行時対応などの一時的なオンライン代替対応、及び、オフラインに追加の短時間補講型のオンライン(在フィリピンの教材作成等メンバーでもあるKyla先生から(オンライン型レッスン費用として))などをお受けする予定です。

入校に向けてのご相談について(1月19日現在)

  • 1/24以降、Chantic先生との対面含め通常の面談・その他全般のご相談受付が可能となる予定です。


(現行のホームページとの違い)

  1. 2022年度料金は変更(若干アップ)の予定です。ご了承くださいませ。
    もともと非営利、NPOを目指していたこともあり持ち出しでスタート、お月謝は、大手英会話チェーンや外国人教師スクールの同等性とクラスの1/2~1/4、4~8名程度1クラスを想定とする大手フランチャイズ(主婦副業)より安く、10人規模またはそれ以上のスクール同等料金またはそれ以下と、プロ専任教師のスクールとしては安すぎな設定として来ました。このため、Chantic先生はプロ教員として日本に招聘されていますが、ご厚意により、政府が認める高度技術者最低額で日本に滞在頂いています。これは、実際のサラリーも新人の保育士、新卒大学生同等、一般学校のALT(補助教員)よりもかなり低いものです。他のメンバーも無償ボランティアで協力してくれています。その状況においても、不足分が発生しています。一方で、政府方針としての保育士の給与の22年度アップや、生活物価がこの3年でアップしていること、円払円安に伴う問題もあり、実質目減りしている中、Chantic先生の生活の維持・向上が必要です。皆さまの教材最適化に向けたKyla先生の一段のサポートにも対応すべき部分があります。従いまして、基本の方針は変えませんが、継続に向け最低限度のアップが必要と判断しております。ご理解いただけますと幸いです。

  2. レッスン内容は既存のオリジナル開発をベースであることの大筋は変わりませんが、いろいろな生徒さんでのご希望や知見をもとに、少しずつカリキュラム改善・バランス最適化を進めて来ています。これも順次ホームページ上でも更新をしていく必要がありますが、間に合っておらず申し訳ありません。実際の内容は、詳しくは面談の際にご紹介させていただきます。