2021年4月13日(更新版)

新型コロナウィルス(COVID-19)拡大に伴う対応

 

 

CPCEでは、新型コロナウィルス(COVID-19)拡大に伴う対応について、保護者様/生徒さんともご相談しながら以下のような感じで順次3/3より進めてきております。ただし、現時点も環境が流動的に変化をしていますので、対応は都度変化しております。なおこの特別対応の終了時期などは未定です。

ポイント

● レッスンは広めで風通しの良いスペース(7畳~10畳スペース)に2人前後の生徒さんで行っており、密集した環境ではございません。ただし、密な温かいコミュニケーションを学ぶ、それを通して学ぶを特徴としているため、マスクはしていますが近い距離になります。多くのケース、お子様とのタッチなども行われます。私達は、「個々人に向き合う親身な対応」「コミュニティー・社会への貢献」「生徒さん・保護者さん・先生、すべてのチームメンバーの笑顔の追求」が大きなポリシーですので、柔軟性と社会性のバランスを追求していきます。

緊急事態宣言時のスクールの開校について

3つの対応方法+1サポートを提供しています。
A )  継続してお越しになる。 B) レッスンを中断する。 C ) オンライン・レッスンを利用する(個人レッスンの場合等)
また、併せて、お家にずっといることでのストレス解消や学習習慣の崩壊や学習遅滞を避けるため、朝から夜まで、空き場所&密度、スタッフ駐在状況などを勘案しながらにはなりますが、若干名に対し図書館の様に自習環境、及び自習での疑問点の解消対応(個別指導同様)を全教科で無償提供しています。

学校でのコロナ発生時

学校で感染者の発見に伴う休講処置が取られた場合は、速やかにご連絡いただきます。学校での対応状況の程度も勘案し保護者様達とご相談の後に該当のお子様のクラスのレッスンを休講とし補講レッスンを行うなどの対応を適宜しております。

スクール開校時の主な対応

●空調:強制換気システム「ロスナイ」を使用しています。花粉の多い時期、冷暖房が必要な時期はほぼ窓は閉めることになりますが、定期的に自然換気も行います。

●生徒さん(&保護者)様入室前の(先生付き添いでの洗剤手洗い)。

●先生の抗ウイルス生地のマスク着用(通常)。生徒さんもマスク着用を推奨(小さいお子様で耐えられない場合のみ非着用を許容しています)。

●ドアノブ、テーブル、トイレその他の 消毒拭き取り殺菌

※多色のボードマーカや色鉛筆その他必要な道具は準備していますがこれらまで拭けるわけではありません。気になる方はご自身で筆記具をご用意いただきます。

その他主な対応

●先生達はスクールに住んでいることも有り、自転車:自家用車利用で、稀なケースを除き基本的には公共交通機関を使用していません。週に1~2度の買い出しを除き、人が過密な場にはほぼ近寄りません。3名を超す飲食も通常有りません。