​  レッスンの組み方 
HOW TO BUILD MY LESSON PROGRAM

 
幼児・小学生・中高生

STYLE    どこで、いつ、だれと、どんなやり方でどのくらいの期間が効率良い?

 

 

お打ち合わせと体験レッスンの結果を確認しながら、お子様に合ったレッスンを組んでいきます。

EXPECTATION                    保護者としての期待と目標、関心事、優先順位

CONTENTS                    標準コースご希望?お子さまの状況に合わせた個別内容をご希望?

LEARNING BALANCE              おうちでの予習または復習への対応は?どのように行いますか?

CHARACTER & CHEMISTRY        お子様のレディネスや特性、好み、レッスンとの相性

 

 

 

 

TIME WINDOW

   レッスン枠の空き状況                         

    基本の要素 - お子さんのレッスンの場合 -
 
私の子にはどんなレッスン?

「小学校低学年です。まずは、楽しく経験して、英語も好きになってくれて、英語の発音が少しでも良くなればと思って」

総合コース“Comprehensive”

をゆっくりめの4年間で。

お友達どうしで楽しいアクティビティも
先生ともお友達感覚でスクール感少なく

たまにはお母さんもご一緒に

「小学校は、ほんの少しの時間・大人数の英語授業。それだけでベースができるとは思えません。受験、仕事、英語は必要な時代。あとで苦労しない得意で好きな科目になってもらわないとと思っています」

「私立です。今の小学校、1年生から週3~4コマ学校で学んでます…ちゃんと問題なくついていけ話せる様に」

「留学できる状態を作っておきたいです」

カスタム“Free Design”

(お一人、またはお友達と、
​& 学校の進め方に合わせて)

One more Lesson!  (1人ピンポイント)

「小学校の授業、あまり理解していないみたいです…」 
(5~6年生)

「お友達と一緒に1つコースを作ってもらえますか?」

プライベートで “Comprehensive”
One more Lesson! ×2

状況に合わせて通常2~3年のコースを

1~2年で時間多め集中的にリカバリー

プライベートで
(都合の合う時間、グループで一緒に考える)

One more Lesson!

(1人ずつ予習復習でレベル合わせもうまく調整

       レッスン受講をお決めいただくまでの流れとフォロー
1. TALK

2.MEET

3.TRY
4.START
5.SHARE

1.お子様のこと、思い(期待)、疑問点などをお話しいただき、レッスン詳細のご案内でイメージをしていただきます。

・お話を伺いながら、私達の経験・知見・考えもお話をさせていただきます。

・ご関心のあるコースやスクールで可能な対応、その他をお話させていただきます。

・教室、(コースによっては)教材サンプルをご覧いただけます。

 

2.お子様と対面チェック・レッスンをさせていただきます(上記2とまたは下記4と同時、単独で行います)。

・お子さまの英語レベルチェック、外国人の先生を怖がらないかやご本人の意思などレディネス確認をします。
(年齢で内容は異なります)

3.Openタイプの場合、追加のお試しレッスンを受けていただきます。

・標準コースをご希望でお子さまに合いそうな空き枠がある場合はそのお時間をご案内させていただきます。

   その他の場合は個別になります。

4.継続のご判断、実際の進め方(カリキュラム・プラン)の合意をし、スタートしていただきます。

 

5.適宜継続的に保護者様と情報を共有させていただきます

・感じる課題点や良い点をお伝えします。小さいお子様の場合はお迎えにいらした時に都度、当日の学習内容や宿題と合わせお伝えしております。そうでない場合も適宜LINEなどで連携を図ります。

・必要と感じたケースでは、お家での過ごし方へのお願い/ご提案、レッスンの組み換え、方法変更のご提案、ご意見頂戴などをさせていただくことがあります。​​

        学習内容と通い方の具体的な検討例

目的と目標、レッスンへの希望で大切にしたい部分をイメージしてください。

一旦基本の学習内容をイメージしてください。

  • 私達が準備させていただいている標準コース(Let's PLAY, Comprehensive, Rapid Responseなど)でよろしいのか、目的や状況に合わせるカスタマイズド・コースなどをイメージください。

  • 教師はコースと生徒さん理解力や内容、教える部分の内容で適宜最適化をし変えていきます。個別の基本方針はは価格表などを確認下さい。。

他の生徒さんとの組み合わせ希望を確認ください。

  • 1名で個人型で細かくか、仲良しお友達と楽しくリーズナブルにか。できれば一般公募型(Open)レッスンへの参加を希望なのか?希望をイメージしてみてください。ただし、Openタイプはいくつかの条件があり、必ずしもお受け出来ない場合がございますことご承知おきください。

週あたりの時間をイメージしてください。

  • オープンコースは基本的には週1コマ設定です。ただし、これは最低限であり、小さいときから長く慣れながら学校で困らないように程度の学習です。中学生なら、学校の勉強+予習復習に加えて、教科学習の1時間です。英語レッスンの後、ご自身で宿題や学習が可能か>(児童の場合は保護者様でしっか必要なおうち学習サポートを行われるか?)30分(オンライン可)でも予復習をご依頼いただくかご検討ください。

  • なお、小さいときから真剣に英語を学び「得意で、中学レベルでは最低限度話ができ、高校以降留学を狙えるぐらい。社会人で英語を使って国際的に」のイメージをお持ちであれば、アフタースクールほどの時間はいりませんが、週2~3コマはミニマムだとお考え下さい(赤ちゃんは1年で何時間学習しますか?一旦学習した大人の毎日5時間1年で話せるように特訓が1500時間です。子ども達が国語の合間に最初は赤ちゃん型から徐々に大人型へ?週2コマで年間100時間でも10年で1000時間。普段から生活で気にするように成り予習復習で2000~3000時間。効率よく学べはそのくらいである程度話せます。)学習習慣がしっかり付いて意欲も付いてきた小学生後半中学生なら、1コマを通学、1~2コマ分オンラインで夜や土日などでしっかり復習しながらも可能になります(CPCEでは将来ニーズに合わせオンラインの先生を準備いたします。このオンラインは通常世の中のオンラインと違い、通学の先生とオンラインの先生がワンチームで毎回の生徒さんのプロファイル管理を共有しての「●●ちゃんタスク・フォース」になります。家庭教師2人3人型ですね。

  • また、一時的にだけでも他のコースをもう1つ追加し、英語をしっかり学んでいく方法もあります。例えば総合コースを取るけれども、1年だけフォニックスや会話練習を30分1時間徹底。夏休みや春休みの1週間午前中に集中レッスンを依頼など。

  • 他教科の学習も同様です。幼児・児童では1コマからになっていますが、1コマで良いのか?しっかりやるなら2コマ通学+宿題は欲しいところです。ペースメーカー程度や学校とは違う勉強をなどスクールで、宿題をしっかり家で親御さんがサポートなら1コマで良いかと思います。

 

お子様のスキル&レディネスチェックを行います。
 

ご希望を伺い曜日/時刻/クラスの調整をいたします。

  • まずはご希望や調整可能な曜日と時間やクラスタイプ・コースをお伝え下さい。

  • Openタイプをご希望の場合は、適切なものがあれば、空き枠をお伝えします。Openタイプは今まで同じ学年で揃えていますが、英語力や理解力その他を見てご一緒できると判断した場合1学年程度まで上下をして提案させて頂く場合もあります。

​    いくらかかるの?

「一般の子ども英語塾や保育園形式と違う本当の少人数で絶えず Face to face」「外国人の先生と楽しく(さらに日本人の先生の補助付きで理解)」「ビデオやペーパードリルなどでない、聞く・話す本物の双方向コミュニケーションで体感し続ける」「一人ひとりの子を自分の子の様に丁寧にケアする」これを揃えるスクールは通常とってもお高いですね!というか、お値段の問題もあり、条件が揃っているスクールはあまり多くありません。

みんなに気軽に本物の英語環境を始めてもらいたい。


だから、1人の生徒あたり外国人先生の大手や英会話教室チェーンの日本人先生の半額、ドリル塾の様なお値段で、それを3人までの少人数で、トータル・クオリティを大切にスタートできるように設定しました。​​

ほかの塾もあって色んな意味で大変... そんなお母さんには、ここの英語レッスンに時間をとってあげて欲しいのし、ここに来る子には全てにおいて賢い子に育って欲しいので、「算数や国語もしっかり普通の塾や予備校以上に伸びる」環境を作っていきます。 ​
なんで安くできるの?
ボランティア先生たち中心のプロジェクト。寄付金で基本コースの教材の基本を開発。フランチャイジーや施設にお金を使わない。いっぱい生徒さんが集まってくれたら代表して渡日してくれた外国人の先生の費用だけはなんとか国の指示通りに払える設定。だからこの料金。
週1時間のレッスンだけで話せる様になる?
日本語(国語)他の4教科と違い、そのままなんとなく過ごしていると英語時間は日常生活の中に無いのが普通。簡単で良いので少しでも多くの英語にちょっと触れる時間、親が率先して話しかける時間をお家で作ってあげてください。それが一番。でもお家で難しい場合は、是非、1年2年だけでも、個人レッスンや2コマレッスンなどを考えてみてください。細く長い年月より、一時期にしっかり楽しく濃く接するのが習得のポイントです。他と同じ条件なら倍の時間過ごし学べるのがCPCEです。
​英語や数学が分からない、分からなくなった中学生には、日本人の先生がわかりやすくいろいろな知識や方法で、1対1で、理解 出来るところまで、成績トップグループまで。大手受験塾や個別指導塾よりしっかり、ハイクラスまで。一般塾価格で。
QS_20210127-110814.png

入会費について

10,000円未満のレッスン費用の場合 5,000円、10,000円以上のレッスンの場合はレッスン費用月額の半額を頂戴しております。

レッスン月額

通常のコースはお月謝型で頂いております。下記に記載されていないものもございますので実際の費用はスクールにご確認ください。​以下の価格表は2021年度のものです。

QS_20210310-161253.jpg
QS_20210218-115908.jpg
QS_20210203-001215.png

教材費        

基本のいくつかのコースは、定額で割引利用料金で設定させていただいております。お子様の目的とレベルに合わせて教材を決めていく場合、実費でご購入いただくことを基本とします。なお、イベントなどの場合は別途実費を申し受ける場合がございます。

高校生~大人
基本的な考え方は、中学生向け等と同様です。現在も高校生及び大人の方、若干名対応させていただいております。
  • 幼児・児童の教材作成に時間を割くため、現在は相応に高いレベルの大学受験準備対応、準備に時間のかかるケースの個別対応などはご容赦いただいております。
  • 高校生の英語・数学の学習遅れへの対策や基礎学習などは空き枠があれば対応可能です。